■ 2015年7月〜8月 定休日は、7月1日〜7月16日まで毎週火・水・木曜日。 以降は、夏休み期間になり、毎週水曜日のみのお休みになります。
   
 
   伊豆高原絵本の家TOP
      伊豆高原絵本の家TOP

伊豆高原絵本の家 公式ブログ
伊豆高原絵本の家 活動プログラム
伊豆高原絵本の家 出版研究会

   ▼館内案内 [伊豆高原絵本の家]
   ▼玄関 [伊豆高原 絵本の家]
   ▼閲覧室 [伊豆高原 絵本の家]
   ▼売店 [伊豆高原 絵本の家]
   ▼談話室 [伊豆高原 絵本の家]
   ▼多目的室 [伊豆高原 絵本の家]
   ▼くつろぎの部屋 [伊豆高原 絵本の家]
   ▼展示会 [伊豆高原 絵本の家]


   ▼ご利用案内 [伊豆高原絵本の家]
   ▼インフォメーション[伊豆高原 絵本の家]
   

   ▼地図・アクセス [伊豆高原絵本の家]
   ▼アクセス [伊豆高原 絵本の家]
   ▼地図 [伊豆高原 絵本の家]

   
   ▼ 読書と関わりの活動[伊豆高原 絵本の家]


   

   〒413-0232
     静岡県伊東市八幡野1214-17
     NPO法人アートの里伊豆高原絵本の家
     TEL0557−55−3364



■閲覧室■
絵本と紙芝居のいるところ



読む 聴く 話す




※読む 親子づれ、家族づれ





※読む 子ども同士で





※聴く 読んでもらう





※聴く 子ども達に読み聞かせ




※聴く 大人の要望に応えて





※話す ちょっと教えてもらえばOK





※話す 得意満面。一度やれば自信になる





※読む、聴く、話す 絵本作家、童話作家、紙芝居研究家を招いて、
講習会・研修会・展示展覧会も行う




つくる




※積み木 親子でも子ども同士でも
時間を忘れる立体づくり





※工作 さまざまな工作を提供。折り紙工作の希望が一番多い
(障がいを持つ人の工作指導も)








閲覧室と絵本たち

絵本4千冊 紙芝居千巻になります
市立図書館関係者、美術大の絵本講座教授、若いお母さん達、
読み聞かせ指導員などが選んだ最新絵本が8割を占めます

 残りの2割は文学的評価の高い寄贈本、絵本出版社24社からの寄贈本です

 数は多いとはいえませんが、かたよりのない絵本が並んでいます




閲覧室です





親子三代、見覚えがあるかな?





寄贈された貴重本コーナーもあります




静岡県の作家のコーナーです





山野草にちなんだ本もあります




電車、自動車、きょうりゅうの絵本です





赤ちゃん絵本、育て方絵本コーナー





昔話の絵本コーナー









   
         
       Copyright © 2004 NPO法人アートの里 伊豆高原 絵本の家 all right reserved